デュプロスト|通販

デュプロスト

デュプロストは、AGA治療薬・ザガーロにも含まれる有効成分・デュタステリドが配合されている医薬品。
先発薬のザガーロと比べると約3分の1の価格で安くAGA治療が行なえます。
「鏡をみるたびに薄毛がきになる」
「頭皮が見えるほど抜け毛が酷くなってきた」
などAGAの悩みを改善する治療薬です。

デュプロストは、海外製の医薬品。
日本では手に入れることはできませんが、最近では海外通販で買うことができます。

商品を購入する

商品名 デュプロスト
メーカー シプラ
主成分 デュタステリド
価格 0.5mg
100錠/8,990円
200錠/16,190円
300錠/21,590円

デュプロスト|通販

デュプロストは海外で作られた医薬品です。
日本では流通していないため、処方されないお薬。
もちろん、薬局やドラッグストアでも売っていません。

デュプロストを手に入れるためには、海外から輸入しないといけません。
海外から医薬品を輸入するって法律的に大丈夫?と思う人も多いのではないでしょうか。
医薬品を個人輸入するのは、国から認められているので合法なのです。
購入した本人が使うこと、人にあげないこと、販売しないことを条件に個人輸入は認められています。

デュプロストを個人輸入する方法とは?

デュプロストは輸入すると手に入ると分かったところで、個人輸入って難しそうと思いませんか?
個人輸入をするには、海外に行って医薬品を日本に持ち込むか海外通販するかの2択です。
面倒な手続きや外国語が必要になり、輸入するのは一筋縄ではいかないのです。

しかし最近では個人輸入代行サイトと言って、輸入を代行してくれる通販サイトがあります。

使い方は簡単で、ほとんどの通販サイトとほぼ同じです。
サイトで商品を注文して、料金を支払い、商品が届くのを待つだけ。
日本語で作られており、商品の説明がちゃんと書かれているので、パッケージが外国語でも安心して服用できます。

お悩み宅急便TOP

デュプロスト|価格

デュプロストは、AGA治療薬・ザガーロと同じ成分が配合されています。
AGA治療薬として使用する場合、ザガーロより安く購入できるので手軽にAGA治療を始められます。

先発薬のザガーロとザガーロ・ジェネリック、デュプロストで金額を比較してみましょう。

商品名 1ヶ月分 半年分 1年分 2年分
ザガーロ 10,500円 60,500円 121,000円 242,000円
ザガーロ・ジェネリック 7,000円 39,500円 79,000円 158,000円
デュプロスト 2,697円 16,182円 32,364円 64,728円

先発薬のザガーロとデュプロストを比べると、1ヶ月でデュプロストが7,803円もお得に。
AGA治療薬は続けて服用することで効果を発揮します。
デュプロストを2年間継続して服用した場合、デュプロストはザガーロより177,272円も安くなります。

ザガーロ・ジェネリックと、デュプロストを比べてみましょう。
1ヶ月分で4,303円、2年間継続服用で93,272円もお得に購入できます。

デュプロスト|口コミ

デュプロストをAGA治療で使用している人の口コミを集めてみました。

Kさん/52歳/評価:★★★★★
この年で薄毛に悩んでいるとは相談しづらく、通販でデュプロストを購入し続けています。
かれこれ3年半続けていますが、ここまで発毛効果が実感できるとは正直最初は信用していませんでした。
どんなに育毛剤を塗ってもふさふさにならなかった髪の毛が、今となっては抜け毛も止まり少しずつ成長しています。
育毛の効果はたかい!とはお世辞にも言えないので、ミノキシジルタブレットも一緒に飲もうか検討中です。
ササダ望さん/33歳/評価:★★★★★
25歳くらいの時からだんだん抜け毛が酷くなってきました。
こんなにも酷くなるものか?と自問を自答している時、自分の姿を認めたくなくてデュプロストを購入しました。
300錠で3万円もいかないし、病院よりだんぜんネット派ですよ…。
費用削減もできるし、効果しっかりあるし最高です。これまでにない幸せを感じています。新しい彼女を見つける勇気が出てきました!笑

デュプロストは、長期間服用することで効果が出るようですね。
ミノキシジルのような、育毛効果のある薬と併用するとAGA改善の効果が高くなります。
毎日飲む薬なので、安く手に入るのはお財布に優しいですね。

デュプロスト|効果

効果:5αリダクターゼの働きを阻害して抜け毛をストップします

デュプロストは、薄毛や抜け毛の原因となる5αリダクターゼの働きを阻害してAGAを改善します。
薄毛はDHTというホルモンによって引き起こされますが、そのホルモンを生成する発端となるのが5αリダクターゼという酵素なのです。
男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが結びつくと、抜け毛を促進するDHT(ジヒドロテストステロン)を生成します。
デュプロストは、DHTを生成させないために5αリダクターゼの働きを阻止します。
そうすることでDHTが作れなくなり、これ以上髪の毛が抜けないような環境づくりをするのです。

これまではプロペシアを使用して薄毛を改善するのが主流でした。
プロペシアの配合成分であるフィナステリドは、重度のAGAには効果が発揮できませんが新しく開発されたデュタステリドは重度の方でも効果が期待できるようになったのです。

デュプロスト|飲み方

1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します
服用回数 1日1回、1カプセル
服用する期間 最低6ヶ月以上

服用するタイミングは、食前・食後どちらでも構いません。
デュプロストは毎日決まった時間に服用することを推奨します。
決まった時間に服用することで、成分の血中濃度が安定して効果を最大限にまで引き出せます。

育毛効果のあるミノキシジルと一緒に服用することで、さらなるAGA治療の効果が期待できます。

デュプロスト|副作用

【副作用】
性機能不全、頭痛、発疹、腹部不快感、脱毛症、多毛症、倦怠感、血管浮腫などがあります。
重篤な副作用は肝機能障害です。
白目や皮膚が黄色くなる、茶褐色の尿が出る、倦怠感、吐き気、食欲不振、発熱などの症状が出た場合は、肝機能障害の初期症状の可能性があります。
服用をすぐに止めて、専門医による診察を受けましょう。

副作用でEDの症状が出た場合の対処法

有効成分が男性ホルモンに作用するため、中には勃起しづらくなったり中折れが酷くなったりと性機能障害を発症する場合があります。

その際にはED治療薬を併用することで、症状を改善できます。
デュプロストはプロペシアと同様に、ED治療薬との併用が可能です。

デュプロスト|禁忌

【併用注意薬】
CYP3A4阻害作用を有する薬剤(リトナビル)

【服用できない人】
未成年、妊婦・産婦・授乳婦、女性、高齢者、重度の肝機能障害がある人はデュプロストを服用しないでください。

特に妊娠中、授乳中、小児は注意が必要です。
カプセルから漏れたデュタステリドが、皮膚を伝って体内に吸収される危険性があります。
妊娠中の女性がデュタステリドを体内に吸収してしまうと、男性胎児の生殖器官の正常発達に影響を及ぼす可能性があります。

また授乳中の女性や小児も注意が必要。
もし誤って触れてしまった場合は、すぐに石鹸と水で洗い流してください。

デュプロストの併用禁忌薬は現段階では報告されていません。