フィンペシア通販

フィンペシア
フィンペシアはAGA治療の第一選択薬として知られているプロペシアのジェネリック医薬品です。
プロペシア・ジェネリックの中で一番人気の商品であり、ジェネリック大国インドの大手製薬会社・シプラが取り扱っています。
有効成分にフィナステリドを配合しているため、プロペシアと同等の効果が得られます。

商品名 フィンペシア
メーカー シプラ
主成分 フィナステリド
価格 1,340円~

商品を購入する

フィンペシア通販

フィンペシアは海外通販で購入できます。
海外通販、または個人輸入とは海外製の薬をメーカーから取り寄せて買うという手法です。
フィンペシアは処方薬レベルの医薬品なので、通常は病院やクリニックでしか買えませんが海外通販ならネットでゲットできるんです。

海外通販と聞くと「英語で注文しなきゃいけない」と勘違いする人がいますが、海外通販は日本人がサイトを管理しています。
そのため、楽天やAmazonと似たような注文方法でラクラクとフィンペシアを注文できるのです。

海外通販は合法なの?

海外から医薬品を取り寄せるのは違法だと思っている人もいるのではないでしょうか?
実は、フィンペシアを買うのは合法なんです。
これは日本の厚生労働省が定めた法律、薬機法できちんと認められています。
服用は自己責任や副作用救済制度が受けられないといったデメリットもありますが、大変便利な購入方法でもあるのです。

例えばAGAで悩んでいるとバレたくない人、治療費用をどうにか削減したい人といった悩みを抱えた人にピッタリなんです!

フィンペシア価格

フィンペシアは国内未承認の医薬品です。そのため国内での取り扱いはありません。
国内でプロペシア・ジェネリックを処方してもらうと、30錠で約3,500円、1錠あたり116.6円です。
フィンペシアは30錠1,340円、1錠あたり44.6円と国内プロペシア・ジェネリクの半額以下の価格で購入可能です!

【フィンペシアの価格】

価格 1錠あたりの価格
1mg×30錠 1,340円 44.6円
1mg×100錠 4,240円 42.4円
1mg×300錠 10,790円 35.9円

なぜ通販で買うの?

AGA治療薬をわざわざ通販で購入している人は、大半が治療費用の削減を理由に利用しています。
AGAは自由診療に当てはまるため、保険が適用されません。
進行型の病気なので「もう薄毛なんて気にしなくていいや」と思わない限り、投薬治療は一生続くのです。
それではフィンペシアとプロペシアの価格比較をチェックしてみましょう。

【先発薬との比較】

6ヵ月 1年 2年 3年
フィンペシア 8,028円 16,279円 32,112円 48,837円
プロペシア 35,928円 72,854円 143,712円 218,562円

3年目の差額を計算すると、優に16万円を超えます。
少しでも費用を削減したい人は、海外通販でフィンペシアを使ってみましょう!

フィンペシアの口コミ

ここではフィンペシアの口コミをチェックしていきましょう!

たなぼた野郎/43歳/評価:★★★★

1年ほど飲み続けています。
効果はばっちり。
値段も安いので助かっています。
40歳になったあたりから、抜け毛が増え、ハゲてきたなと感じました。
このままではいけないと思い、メンズクリニックに行ったら、プロペシアを処方されました。
でもお値段が高い。我が家はお小遣い制なので、できるだけお金はかけたくないんですよね。
一度通販サイトでED治療薬を買ったことがあり、それを思い出して同じサイトでいい薬はないか探してフィンペシアを見つけました。
飲み始めはあまり効果を時間できなかったけど、半年くらい経った頃かな?
頭のてっぺんの肌感が薄くなってきて、今ではほとんど目立ちません。
AGAは薬を飲まないとすぐ進行すると聞いたのでしばらくフィンペシアは手放せそうにないです。

さとたけ/56歳/評価:★★★★

先日の旧友との飲み会で髪事情の話になり、いろんな人が口をそろえてフィンペシアがいいというので私も買ってみることにしました。
私はバイアグラも飲んでいるため、飲み合わせが気になっていましたがどうやら問題は内容です。
飲み忘れを防ぐために、朝起きたらすぐ飲むようにしています。
まだ飲み始めたばかりで効果は出ていませんが、旧友たちの頭がふさふさだったので期待しています。

坂本さん/60歳/評価:★★★★★

フィンペシアには十数年お世話になりました。
そろそろ年齢的にもハゲを受け入れてもいいかと思い、今ある分をすべて飲み終えたらあがきをやめようと思います。
長年私の頭事情を助けてくれたフィンペシアになにかお返しができないか、私と同じ悩みを抱えている若人に何か残せるものはないかと思い、微力ながら口コミを残させていただきます。

薄毛が気になり始めたのは四十を過ぎたあたりできした。
縁が合ってフィンペシアを知り、最初は半信半疑で飲み始めました。
1年すると30代の頃のようにふさふさになったのを今でも覚えています。
フィンペシアの力を知った後はまとめ買いをしたりして常に切らさないように、毎日飲んでいました。
さすがに年齢を重ねてもずっとふさふさとはいかなかったものの、やはり同年代の方々に比べるとふさふさで、ちょっとした優越感にも浸れましたよ。

この数十年のすがすがしさは一重にフィンペシアがあったからです。
感謝してもしきれません。
薄毛で悩んでいる若者よ。老人は君たちにフィンペシアをオススメするよ。

AGAは人によっては若いころから発症します。
しかしお金があまりない若年層にとっては、病院やクリニックで処方される価格はバカになりません。
そんな緊急事態の助け船となってくれるのが、フィンペシアなんです。

また毎日飲む必要があるフィンペシアは、さとたけさんのように同じ時間帯に飲むのをオススメします。
飲み忘れがあると効果がドンっと下がってしまうので、振り出しに戻る可能性があるんです。
フィンペシアを飲む時は、飲み忘れを防止するために飲む時間帯をルーティーン化しましょう!

フィンペシアの効果

フィンペシアの効果

効果:AGA改善

AGAは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が原因です。
DHTの生成量が多かったり、DHTの作用を受けやすい人がAGAに悩みやすい人。

DHTは男性ホルモン・テストステロンと酵素・5αリダクターゼが結合することでできます。
生成されると毛根にある髪の成長を管理する毛母細胞にくっつき、髪の発育を止めて抜け落ちるよう信号を出します。
信号を受けた髪は成長段階に関わらず、成長をやめて抜け落ちてしまいます。
抜け毛が増え、早い段階で成長が止まる髪も増えるため髪は細く軟弱になり薄毛が目立つようになるのです。

DHTによるAGAに悩んでいる人がフィンペシアを飲むと、有効成分のフィナステリドによって抜け毛や薄毛が治まります。
フィナステリドは5αリダクターゼに働きかけ、テストステロンとの結合を食い止めます。
そのため生成されるDHTの数が減少。
抜けるように信号を受ける髪も減るため、AGAが改善されます。

額の後退、頭頂部の薄毛に効果的

5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型があります。
Ⅰ型は側頭部や後頭部を中心に頭部全体に存在し、Ⅱ型は生え際や頭頂部に多く存在します。
AGAの人で前頭部の後退や頭頂部の薄毛が目立つのは、DHTへと変化しやすいのがⅡ型の5αリダクターゼであるためです。
フィナステリドはⅡ型の5αリダクターゼに作用するため、AGAの治療にはフィンペシアが効果的と言えます。

フィンペシアの飲み方

フィンペシアの飲み方

用量:1日1回1錠

フィンペシアは1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します。
食事の影響を受けないため、服用タイミングは都合のいい時で問題ありません。

1つ注意したいのは服用する間隔。
フィンペシアは24時間で作用がなくなるため、24時間の間隔をあけて服用します。
毎日同じ時間に服用することで継続して作用を得られます。

服用し忘れてしまった場合は、気づいた時点で飲み忘れ分を1錠服用してください。
その後は決めた服用時間にその日の分を1錠服用します。
次の服用時間が迫っている時に気づいた場合は、飲み忘れ分は服用しません。
そのまま決めた服用時間に1錠を服用します。
1度の服用で2回分を服用してはいけません。

過度な飲酒に気をつける

フィナステリドはアルコールの影響を受けにくいため、フィンペシアを服用中でも飲酒は可能です。
しかし、過度な飲酒には注意が必要。

フィナステリドは肝臓で代謝されます。
お酒もフィナステリド同様に肝臓で代謝されるため、肝臓に過度な負担がかかってしまい、肝機能障害を引き起こしてしまう可能性があります。
また、フィナステリドの服用にはEDがあります。
お酒は飲みすぎると自律神経の働きを弱めてしまうため、EDを悪化させてしまう原因に。

フィンペシアを服用中の飲酒は控えめに行いましょう。

フィンペシアの副作用

フィンペシアの副作用

副作用:勃起不全、性欲減退、食欲不振、頭痛、腹痛、肝機能障害

フィンペシアは男性ホルモンに働きかけるため、発現頻度は低いものの副作用として勃起不全や性欲減退といった性に関する症状が出ることがあります。
ED治療薬との併用は可能であるため、気になる人はED治療薬を使用しましょう。

初期脱毛

フィンペシアの副作用に初期脱毛があります。
初期脱毛とは、服用後2~4週間ほど経つと現れる一時的に抜け毛の量が増える症状です。

AGAの原因はDHTによるヘアサイクル(髪の成長周期)の乱れ。
フィンペシアはDHTの数を減らすことでヘアサイクルを正常にもどします。
正常に戻るヘアサイクルは成長途中の髪と生えかけの髪。
成長が終わりそうな髪や終わった髪には作用しないため、服用後2~4週間経つとこれらの髪が抜け落ちていくのです。

初期脱毛があるということは、フィンペシアの効果が得られている証拠です。
心を折らずに服用を続けていきましょう。
初期脱毛は1~3ヵ月ほどで落ち着きます。

服用中は献血NG

成人男性にとってAGAの原因となるDHTですが、未成年者、特に乳幼児にとっては性器を形作るために必要なホルモンです。
そのため未成年者の体内にフィナステリドが入ってしまうとDHTの数が減り、性器の形成に影響を与えてしまいます。
女性が男児を妊娠している場合でも、女性の体にフィナステリドが入ってしまうとへその緒を通って胎児へも届いてしまい、上手く性器ができない原因になってしまいます。

フィナステリドは服用した人の血液中にも溶け込んでいるため、献血を行ってしまうとフィナステリド配合の輸血パックができてしまいます。
献血した血液は不特定の人に輸血されてしまうため、フィナステリドが入った血液や未成年の男児や妊娠中の女性に輸血されてしまうことも。

フィンペシアを服用している人で献血を行いたい場合は、服用を中断して1ヵ月以上経過したのちに行えます。
※服用を中断するとAGAは再度進行していくので注意が必要です。

フィンペシアの禁忌

フィンペシアは「誰でも飲んでOK!」といえる薬ではありません。
服用してはいけない人の一覧をチェックしましょう。

併用禁忌薬:ありません。
服用禁忌:・フィナステリドにアレルギーのある人
・妊娠中または妊娠している可能性のある女性
・授乳中の女性
・未成年者

上記の項目のほかに、普段から服用している薬や治療している病気がある人は、フィンペシアを服用する前に医師へ相談してください。