ロニタブ通販

ロニタブ

ロニタブはミノキシジル・ジェネリックで、身体の内側から育毛パワーを促進する効果があります。
血行促進効果によってしっかりサポートしてくれるミノキシジルを配合しているので、AGA症状に悩まされる人に最適です。
日本でミノキシジルといえば外用薬が主流ですが、実は海外薬には内服薬も存在しています。

商品名 ロニタブ
メーカー インタスファーマ
主成分 ミノキシジル
価格 1,610円

商品を購入する

ロニタブ通販

ロニタブは海外通販で購入できます。
日本で主流となっているAmazonや楽天ではなく、海外の薬を取り扱っているサイトで購入可能。
「海外ってことは英語使えないとダメ?」と思っている人もいるでしょうが、その心配はありません。
医薬品の海外通販はどのサイトも日本語に対応しています。
そのため、英語でなければならないという不安を感じることなく、スムーズにお買い物ができます。

ロニタブを通販で買うメリット

ロニタブをわざわざ通販で購入するメリットをチェックしていきましょう。

・こっそりと治療を始めたい
・クリニックへ行くのは経済的に無理
・ミノキシジル外用薬では効果を感じない

AGAで悩んでいる人は「薄毛をストップさせたい!」「育毛させたい!」と思っているはず。しかし、病院やクリニックへ行くのは少し恥ずかしいですよね。

そんな時に役立つのが海外通販なんです。
ネットでやりとりをするため、周囲の目を気にすることなく治療をスタートでき、なおかつ診察料や再診料といった別途料金もかかりません。
密かに治療をスタート行いながら、お財布にも優しいのです。

ロニタブを通販で買うデメリット

ロニタブで通販で買うデメリットをチェックしていきましょう。

・すぐに届くわけではない
・医師と相談できない

ロニタブのデメリットは以上の2点が挙げられます。
海外通販は、注文をして決済を済ませたのを確認されてから発送されます。発送地は現地(海外)からなので、最低でも2週間の日数を要します。
通常、AGA治療薬を病院やクリニックで購入するとなると、その日で処方薬をもらえますよね。
しかし、海外通販は現地発送なのでその日で届くということはないのです。

また、自分の身体にロニタブが合ってるかどうかという相談は誰にもできません。
海外通販サイトを管理している人に問い合わせても、医者ではないので答えてくれないのです。

通販する時の注意点!

ロニタブを買う時は、転売目的で買ったり商業目的で買ったりしないようにしましょう。
海外通販のルールとして、商業目的で輸入する場合は税関や厚生労働省に申請をしなければなりません。
転売目的は絶対NG。
薬は人によって効果に個人差があるため、転売してはいけません。
また転売とは別で、家族や友人に譲渡するのも違法行為。
海外通販は、個人で使用する場合のみの輸入であれば認められている行為なので自己責任&自己処理するつもりでロニタブを買いましょう。

ロニタブの価格

ここではロニタブの価格をチェックしていきましょう。

価格 1錠あたりの価格
5mg×10錠 1,610円 161円
5mg×30錠 4,610円 153円
5mg×50錠 7,290円 145.8円

ロニタブは1箱10錠入りです。
まとめ買いするとセット価格でよりリーズナブルに購入でき、最安値だと1錠あたり145円ほどになります。

AGA治療は長期継続が必要です。いったん飲むのを止めてしまうと、ロニタブによる育毛効果もピタッと止まってしまいます。
しかし、市販されるミノキシジルの外用薬は高価格のため「なかなか治療を続けられない」という人も。
そんな時に役立ってくれるのがロニタブなんです。
ロニタブは1錠当たりが低価格のため、低コストで治療を続けていけます。
経済的負担を減らしながらAGA治療を続けたい人は、ロニタブを買って治療をスタートしてみましょう!

ロニタブが買える通販サイト

海外通販を通してロニタブを購入する時は、以下のサイトを利用してみましょう。

・お悩み宅急便
・お薬なび
・ネット総合病院

どのサイトも海外の医薬品を取り扱っていて、サイトそれぞれに特徴があります。メールでの問い合わせはもちろんのこと、電話対応も可。
また、サイトによっては定期的に会員限定でクーポンを付与しているところもあります。

ロニタブの口コミ

ここではロニタブに対しての口コミをチェックしていきましょう。

若ハゲの貴公子さん/31歳/評価:★★★★★

確実に遺伝によるハゲで、20代で詰みました。
最近までフィンペシア単体使いしてて、某つぶやきSNSでミノキシジルとの併用がアツいとの情報を得てから、すぐロニタブをポチりました~。
まだ使い始めなので効果についてはイマイチ分かってないです。
ただ副作用とかは感じないので、とにかく飲み続けようと思います!
髪が回復したって口コミもよく見るので、期待をこめて星5!
まじで戻ってきてくれ俺の髪・・・。

鶴田さん/44歳/評価:★★★★

以前は病院処方のプロペシア+市販の育毛ローションでケアしていました。
プロペシアが地味に家計を圧迫しそうだったので、病院に通うのをやめて通販を使うことにしました。
現在はフィンペシアっていうプロペシアのジェネリックを買っています。
あとロニタブも一緒に飲んでいます。
通販にしてから1年ちょっと経ちましたが、半年くらい前から生え際に産毛が増えてきて、結構変化しました。
細かった髪もだんだん太くなってます。凄い。

ロニタブを服用している人は、抜け毛をブロックするフィンペシアと併用している人が多いようです。
ロニタブは育毛効果には特化していますが、抜け毛防止作用はあまりないので併用するのもひとつの手法ですね。

ロニタブの効果

効果:発毛促進

ロニタブはインド製のミノキシジル・ジェネリックです。

髪の成長には毛母細胞や毛乳頭の働きが深く関係しています。
血行不良によって細胞に届けられる栄養が不足すると、髪は細くコシがないまま成長し、薄毛の原因に。

ロニタブの有効成分ミノキシジルには血行促進作用があり、頭皮の血流を改善して栄養を行き渡らせることが可能です。
ミノキシジルは外用タイプのAGA治療薬に配合される成分として知られていますが、内服薬で体のなかから作用させることで、より高い薄毛改善効果が期待できます。

フィナステリドやデュタステリドとW使いが人気

フィンペシア(プロペシア)などのフィナステリド系AGA治療薬には、抜け毛を抑制する効果があります。
ロニタブのようなミノキシジル系内服薬と併用すると、抜け毛を減らしながら発毛効果も得られるため、効率的なAGA治療が可能になるのです。

またフィナステリドで効果が弱いと感じた場合は、同様の作用を持つデュタステリド系治療薬もおすすめ。
こちらもミノキシジルとの併用が可能です。

ロニタブの飲み方

用量:1日1回1錠

ロニタブは通常、1日1回1錠を服用します。
1日の最大用量は2錠(ミノキシジルとして10mgまで)です。

有効成分の血中濃度を保つことで効果を持続させられるため、毎日同じ時間に服用しましょう。

ロニタブの副作用

副作用:多毛症、低血圧、顔のほてり、めまい、動悸 など

血管拡張作用があるロニタブは、血圧の低下やめまいといった症状が現れることがあります。
また多毛症も副作用として報告されています。
多毛症は頭髪だけでなく腕や足などの体毛が濃くなる症状で、AGA治療薬に多い副作用の1つです。

ロニタブの禁忌

併用禁忌薬:グアネチジン、消炎鎮痛剤、ED治療薬、偏頭痛薬 など
服用禁忌:・乳糖不耐症の人
・グルコースやガラクトース吸収不良症の人
・褐色細胞腫による高血圧の人
・ミノキシジルに過敏症の既往歴がある人
・AGA以外の脱毛症の人
・心疾患/肝疾患がある人 など

ロニタブはAGA以外の脱毛症の治療には適していません。
女性の薄毛でも使用できないため、注意しましょう。