ミノキシジルタブレット通販

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは、ミノキシジルを有効成分に持った飲むAGA治療薬です。
日本国内ではシャンプーや育毛剤などの外用薬にのみ配合が認められているミノキシジルですが、海外では内服薬としても使用されています。
内服薬では身体の内側から成分を吸収できるため、外用薬に比べてより効果を得られます。

ミノキシジルタブレットでは、ミノキシジルの配合量を2.5mg・5mg・10mgの3種類から選択可能!

商品名 ミノキシジルタブレット
メーカー ロイドラボラトリーズ
主成分 ミノキシジル
価格 6,990円

 

商品を購入する


 

ミノキシジルタブレット通販

ミノキシジルタブレットは、海外通販で購入できます。
個人輸入ともよばれるこの手法は、既にたくさんの人が利用している方法でもあります。
海外メーカーが製造・販売している商品を注文する場合、通常であれば自分自身で外国語でやり取りをしながら注文をしますよね。
しかし、海外通販は完全日本語対応。
サイトによってはネット上での注文受付だけでなく、電話・メールも日本語で対応しています。
そのため「海外から取り寄せるから」と身構える必要はありません。

通販で買い物をするといえば、楽天やAmazonが有名ですよね。
簡単に注文できるため、今や若年層はもちろんのこと中高年までネットでお買い物をするのが主流になってきています。
海外通販も楽天やAmazonのように欲しいものを選択して、決済を済ませるだけ。
誰でも簡単に注文できます!

良いサイト・悪いサイトの特徴は?

海外通販は残念なことに悪質なサイトも存在しています。
また、逆も然りで長年の運営実績でたくさんのユーザーから愛され続けているサイトも。
ここでは海外通販の良いサイトと悪いサイトの特徴をチェックしていきましょう。

【良いサイト】
・クレジットカードが利用できる
・特定商取引を載せている
・荷物を追跡番号でトラッキングできる
・長年の運営実績があり評判が高い
【悪いサイト】
・着払い対応をしている(外国からの荷物は先払いが基本!)
・追跡番号を渡してもらえない
・特定商取引を載せていない
・評判が酷い

良いサイトの逆が悪いサイトの特徴ですね。
ちなみに特定商取引とは、ネット上で商売をしているサイトはかならず載せなければならない必須事項のことです。
載せていないサイトは法律違反になるので、きちんと確認してください!

ミノキシジルタブレットの価格

ミノキシジルタブレットの価格
国内においてミノキシジルは、5%以下の外用薬での使用は認可されていますが内服薬は未認可となっています。
そのため、ミノキシジルタブレットの病院・クリニック処方は認められいません。
まれに医師の判断のもと個人輸入が行われて処方しているクリニックもありますが、5mg100錠で18,000円ほど。
1錠あたり180円ほどと少々お高め。
では、海外通販の価格はどうなっているのでしょうか?

【ミノキシジルタブレットの価格】

価格 1錠あたり
2.5mg×100錠 3,390円 33.9円
5mg×100錠 3,690円 36.9円
100mg×100錠 3,990円 39.9円

通販サイトから購入すると5mg100錠で3,690円。1錠あたり36.9円と断然お得に購入できます。
個人輸入は購入者のみの使用と規定はあるものの、国に認められている方法です。
AGAをより確実に、そしてコスパよく改善するためにはミノキシジルタブレットの通販購入がオススメです。

フィンペシアと併用した場合の価格

AGA治療はミノキシジルタブレットで育毛を促しても、抜け毛をストップさせなければどんどん抜けおちます。
そこでオススメなのが、抜け毛防止に特化しているフィンペシアと併用した場合の価格をチェックしていきましょう。

【併用した場合の価格】

フィンペシア1mg ミノキシジルタブレット2.5mg 合計
100錠 4,240円 3,390円 7630円
300錠 10,790円 6,990円 17780円

※ミノキシジルタブレットには30錠と200錠がないため、100錠と300錠との組み合わせを記載しています。

一度にフィンペシア300錠とミノキシジルタブレット300錠を購入すれば、約1年間は1万7千円で治療ができます。
病院やクリニックで処方してもらうとなると、この価格ではスタートできません!

ミノキシジルタブレットの口コミ

ここではミノキシジルタブレットに関する口コミをチェックしていきましょう。
AGAに悩める人の後押しとなれば幸いです。

みっくー/28歳/評価:★★★★

10代後半から髪が薄くなっていきました。
父も兄も同じように若くしてはげ出したようで、遺伝だと諦めていました。
そんな時に彼女から教えてもらったのがミノキシジルタブレットです。
どうやら僕が気にしているのを気遣って調べてくれていたらしい。
ホントにこんなんで治るのかと思ってはいまいたが、彼女がせっかく見つけてくれた者だったので、とりあえず買うだけ買ってみました。
彼女の監視(笑)のもと毎日飲んで半年、頭を割ると以前よりも強い反発力が!
このことを彼女にいうと前よりもなんかいい感じ!とお言葉が。笑
彼女には頭が上がりません。父と兄にもミノキシジルタブレット教えようと思います。

rhsreg/54歳/評価:★★★★★

ミノキシジルタブレットとフィンペシアを併用しています。
元々クリニックで処方してもらっていたんですが、ミノキシジルは塗るタイプのものでした。
でもなんか効いている気がしなくて、ミノキシジルタブレットを試してみたく、クリニック通いをやめて通販で買ってみました。
フィンペシアの効果はわかっていたのですが、ミノキシジルタブレットは思っていた以上に良かったです。
前よりも髪がふさふさになってきた気がします。
最初のうちは飲んでしばらく頭痛があったんですが、最近は慣れてきたのか副作用という副作用はありません。
今後もお世話になります。

実は、国内で処方されているミノキシジルの外用薬はあまり効果を感じていない人もちらほらいます。
しかし内服薬の取り扱いがないため、そのまま諦めてしまう人も。
ミノキシジルタブレットは外用薬が効かない人に推奨したい薬です。
同じような悩みを抱えている人は、勇気のある一歩でミノキシジルタブレットにトライしてみるのもアリですね。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジル効果

効果:AGA改善

ミノキシジルタブレットは、頭部の血行を促進して髪に栄養を与えます。

抜け毛や薄毛といったAGAの原因の1つには、血行不良があります。
髪は血液中にある酸素や栄養を吸収することで成長可能。
しかし、血行が悪くなると髪へと栄養が行き届かなくなるため、思ったような成長は見られません。

有効成分のミノキシジルには、血管拡張作用があります。
ミノキシジルタブレットを服用することでミノキシジルの作用により全身の血管が拡張。
血管が広がると自然と血流は増加し、頭部へも多くの血液が行き渡ります。
届く血液が多くなるとその分髪が得られる栄養が多くなるため、太く丈夫な髪へと成長できるのです。

フィンペシアとの併用

ミノキシジルタブレットは、血管拡張作用によって髪に栄養を与え成長を促し、薄毛を改善します。
しかし、ミノキシジルタブレットの作用だけではAGAの根本的治療は叶いません。

AGAのもう一つの原因には、髪の成長を阻害して抜け落ちるように指示を出す男性ホルモンの存在があります。
この男性ホルモンがいる限り、髪の成長期間は短く、十分な成長は叶いません。
そこで、AGAの原因となる男性ホルモンの生成を抑制するフィナステリドとの併用がおすすめです。

フィナステリドで男性ホルモンの働きを抑えて十分な成長期間を確保し、ミノキシジルの血管拡張作用によってより成長しやすいように十分な栄養を与えることで、AGAは改善して丈夫な髪が手に入ります。

ミノキシジルタブレットの飲み方

用量:1日1回1錠

ミノキシジルタブレットは1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します。
服用タイミングに指定はなく、好きなタイミングで服用可能。
ミノキシジルの血中濃度を一定に保つと効果の強さが維持できるため、毎日同じ時間での服用がおすすめです。

ミノキシジルタブレットの効果を実感できるのは服用を継続して6ヵ月~1年ほど経過してから。
そのため服用の持続が重要です。
なかなか効果が得られないからと服用をやめるのではなく、最低でも6ヵ月以上は頑張って服用しましょう。

・服用を忘れてしまった場合
その日で気づいた場合は、気づいた時点で忘れた分を服用してください。
次の日はいつもと同じ時間にその日の分を服用します。
前日の飲み忘れに気づいた場合は、飲み忘れ分は服用しません。
通常どおりの時間のその日の分を1錠服用しましょう。
1日で2回分を服用してはいけません。

初回服用は25mgから

ミノキシジルタブレットは内服薬であるため、強い効果が得られます。
そのため、初めて服用するという人は薬との相性を見るために25mgから服用を開始しましょう。
10mgを購入した人は4分の1錠、50mgを購入した人は2分の1錠、25mgを購入した人は1錠から服用します。

効果の強さや副作用の有無によって都度増量が可能です。
1回で服用できる最大量は100mgまでです。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルの副作用

副作用:吐き気、嘔吐、めまい、頭痛、むくみ、動悸 など

ミノキシジルの血管拡張作用により上記のような副作用が見られることがあります。
症状は軽症であることが多く、時間の経過とともに治まります。
しかし稀に症状が重くなったり長く続いたりする場合があり、そういった場合はすぐさま医療機関を受診してください。
服用するたびに副作用が出る場合は、服用量が多い可能性があります。
次回からは服用量を減らしてみましょう。

ミノキシジルタブレットの禁忌

併用禁忌薬:イブプロフェン、イミグラン、ED治療薬、降圧剤 など
服用禁忌:・ミノキシジルに過敏症のある人
・人工透析治療を受けている人
・女性
・未成年者
・高齢者

ミノキシジルタブレットと同様の作用を持つ医薬品との併用は、作用を増強して重大な副作用を引き起こしてしまうリスクがあります。
安全に使用するためにも併用は避けましょう。
また、ミノキシジルの作用によって服用できない人もいます。
上記の項目以外にも、治療中の持病や常用している薬がある人は、ミノキシジルタブレットの福与前に一度かかりつけ医に相談するようにしてください。