プロペシア通販

プロペシア

プロペシアは世界初の飲むAGA治療薬です。
元々、前立腺肥大症や前立腺がんの治療薬として研究されて販売が行われてました。
その後の研究でAGA(男性型脱毛症)の男性に対して髪の毛の成長が見られたため、AGA治療薬としての研究が開始。
1997年にはFAD(アメリカ食品医薬品局)から認可をもらい、日本では2005年に承認後その歳に販売が開始されています。
現在では60ヵ国以上の国や地域で多くのAGA男性を救っています。

商品名 プロペシア
メーカー MSD(メルク社)
主成分 フィナステリド
価格 7,730円

商品を購入する

プロペシア通販

これまでプロペシアを購入するといえば、病院やAGA専門のクリニックが主流でした。
しかし、ネットが普及している現代では通販でも購入可能となっています。

プロペシアは海外通販であればネットからでも買えます。
海外通販、または個人輸入とも呼ばれるこの手法は厚生労働省からも認められている購入方法です。
注文の仕方も英語ばかりのやりとりではなく、完全日本語対応しているため簡単に購入できます。
またサポートセンターの人とのやりとりも日本語。
海外通販あるあるな「英語読めないから注文できない!」といった事態も防げるのです。

海外通販を利用するメリット・デメリット

なぜ海外通販を利用する人が後を絶たないのか。
その理由をメリット・デメリットの視点からチェックしてみましょう。

【メリット】
・人の目を気にしなくていい
・AGAに悩んでいると家族にバレない
・医療機関よりもリーズナブルに購入できる
【デメリット】
・医者と相談できない
・届くまでに時間がかかる

薄毛を気にしている男性の中には、人目を気にしすぎて病院やクリニックにすら通えないという人も。
いくら個室で医者と話すとはいえ、待合室までは個室ではありません。
また、病院やクリニックはまだまだ処方価格が高いため、プロペシアが効果を発揮するまでに服用の継続を諦める人もいます。

しかし、海外通販はすべてネットでやりとりします。
AGAを抱えている男性の中には、極力人を避けながら治療をスタートしたいと感じている人もいるはず。
そんな人にピッタリなのが、海外通販なのです。

海外通販サイトの選び方

ネット上には無数の海外通販サイトがあります。
海外通販で一番懸念されているのは詐欺サイトの存在です。
注文をした際に着払いに対応していたり、追跡番号が見れなかったりしているサイトはまずNG。
その他にも、ネットで商売をするうえで必ず記載しなければならい、特定商取引を載せていないサイトも利用してはいけません。
こういった点を守っていないサイトはまず詐欺サイトといっても過言ではありません。

・クレジットカードが利用できる
・追跡番号で荷物を確認できる
・特定商取引法を記載している
・長年の運営実績がある

以上の4つの点を参考にして、良質なサイトかどうかを見分けていきましょう!

プロペシア価格

ここでは海外通販版プロペシアの価格をチェックしていきましょう。

【プロペシアの海外通販価格】

価格 1錠あたりの価格
1mg×28錠 7,730円 276円
1mg×56錠 14,690円 262.3円
1mg×84錠 20,090円 239.1円

病院やクリニックだと28錠で約9,000円近くかかりますが、海外通販なら約8,000円で購入できます。
「たった1,000円の差か」と感じるかもしれませんが、AGA治療は長期にわたります。
単純計算すると12ヵ月で12,000円、3年で36,000円、5年で60,000円もの差が出てきてしまうのです。
「抜け毛を止めたい!」という気持ちがある限り、AGAの治療は続きます。
一旦治療を中断すると、AGA原因物質がまた大量に分泌されて髪の毛が抜けおちます。
そのためAGAは長期の治療が必要なのです。

プロペシア口コミ

ここではプロペシアについての口コミを紹介していきます。
服用する前に薬の評価が気になっている人はチェックしましょう!

猫田くんさん/48歳/評価:★★★★

最近起きると枕に髪の毛が数本ついているのが気になっていました。
同僚に話すと「それ、AGAじゃない?」とのこと。
同年だの同僚も同じように悩んでいたらしく、調べてみてAGAを知ったそうです。
オススメだという薬とサイトを教えてもらい、僕も買ってみました。
ハゲの薬って塗るのだと思っていけど、飲むのもあるんですね。
簡単に飲めるので続けやすくて気が楽です。
同僚は飲み始めて半年になるそうなんですが、最近産毛が増えてきたとかなんとか。
枕につく髪の数も減ってきているらしく、僕も今後に期待感が高まっています!

村人M/52歳/評価:★★★★

旧友との近頃の話といえば、糖尿がどうの、痛風がどうの、膝が痛くてどうのと健康面ばかり。
その中でも髪に元気がなくなってきたという話を先日しました。
私はそれほど気にはなっていなかったのですが、それ以降気になってしまい。
そう言えば最近お風呂で髪を洗う時に髪が抜けるよな、くしに髪が溜まっているような、ちょっと生え際後退してない?
っといった感じで気になるので、話に出ていたプロペシアを購入してみることに。
病院でも処方されているとのことだったので安心して変えました。
変化という変化はまだないのですが、気持ち楽になったような気がします。
このまま持ちこたえてほしいものです。

ササキさん/42歳/評価:★★★
3ヵ月目くらいたったころに、初めてプロペシアの効果を実感。
「本当は偽薬なのではないか」という不安感が日に日に増していたが、辛抱強く続けていてよかった。
今では頭の皮膚が見えなくらいふさふさになっているので、やっぱり抜け毛をストップさせるのは大事なんだと思った。

AGA治療は長期戦です。
途中でくじけそうになったとしても、グッと我慢して堪えるのをオススメします!

プロペシア効果

効果:AGA治療

プロペシアは、生え際の後退や頭頂部の薄毛に効くAGA治療薬です。
抜け毛や薄毛といったAGAの症状には男性ホルモンのDHTが関係しています。

髪は通常、3~6年ほど成長をし続け、男性ホルモンのDHTが成長仕切った髪の毛母細胞に成長を止めて抜け落ちるように働きかけることで抜けて新たな髪ができます。
しかしAGAの場合はDHTの量が多かったり、DHTが毛母細胞に働きかけやすい状態にあります。
そのため、髪が成長仕切らないうちに髪の成長を止めて抜け落ちるよう働きかけてしまうため、薄毛や抜け毛が増えてしまうのです。

プロペシアはDHTの数を減らすことで抜けるよう働きかけられる髪の数を減らします。
DHTは男性ホルモンのテストステロンに酵素の5αリダクターゼが結合してできるホルモン。
フィナステリドは5αリダクターゼの作用を阻害することでDHTを作らせず、DHTの数を減らせるのです。

プロペシア有効率

プロペシアの有効率は約98%と高いのが特徴です。
MSD社で行われた臨床試験には、1年間の投与試験、3年間の投与試験、5年間の投与試験の3つの試験があります。

1年間の投与試験では、プラセボ(偽薬)群と0.2mg群、1mg群の改善率が比較できます。
プラセボは改善・維持が78%で合ったのに対し、0.2mgは95%、0.5mgは98%となっています。

プラセボ群 0.2mg群 1mg群
改善 6% 54% 58%
維持 72% 41% 40%
進行 22% 5% 2%

3年間での服用では、改善・維持の割合は98%と変化はありませんが、改善した患者の割合に変化が出ています。
1年間の服用では改善した人は58%ですが、3年間の服用では20%増加して78%となっています。

1年間の投与 3年間の投与
改善 58% 78%
維持 40% 20%
進行 2% 2%

5年間継続服用すると、改善・維持の割合は90%と少々減ります。
しかし5年という年月を経てもプロペシアは9割以上の高い効果が得られます。

プロペシア飲み方

用量:1日1回1錠

1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します。
1錠あたりの有効成分の含有量は1mgです。
国内では0.2mgから服用して効果や副作用の有無によって服用量を調整します。
初めて服用するという人は1/4錠の0.25mgから服用し、効果があまり感じられず副作用もない場合は、1/2錠の0.5mg、3/4錠の0.75mg、1錠の1mgと様子を見ながら調整していきましょう。
プロペシアの最大摂取量は1mgです。

服用タイミング

フィナステリドは水の影響を受けないため、いつでも服用可能。
ただし、成分の血中濃度を維持することで常に一定の効果を得られるため、毎日同じ時間での服用をオススメします。
朝食・昼食・夕食といった食事のタイミングや、起床・就寝といった寝起きのタイミングなど、平日や休日に関係なく毎日決まった時間に行う行動とともに服用すると飲み忘れを防げます。

飲み忘れてしまった場合は、気づいたタイミングで飲み忘れ分を1錠服用してください。
次の服用時間が近い場合は、飲み忘れ分は服用せず服用時間にその日に服用分1錠を服用します。
2回分を1度に服用してはいけません。

プロペシア副作用

副作用:リビドー減退、勃起不全、射精障害、精液量減少、蕁麻疹、乳房圧痛、めまい など

プロペシアは男性ホルモンに作用する医薬品です。
そのため、AGA改善の効果のほかに男性生殖器に関する副作用が出やすくなっています。
リビドー減退は1~5%、勃起不全・射精障害・精液量減退は1%未満の発現率。
男性生殖器以外の症状である蕁麻疹や乳房痛、めまいといった症状は頻度不明です。

しかし、全体的な副作用の発現率は0.2mgで1.5%、1mgで6.5%と10人中1人以下となっているため、基本的に副作用はありません。
もし副作用が出て、症状が悪化したり長期渡るようであれば医療期間の受診が必要となります。

プロペシア禁忌

併用禁忌薬:ありません
服用禁忌:・本剤の成分に過敏症のある人
・妊娠中またはその可能性のある女性
・授乳中の女性

プロペシアには併用禁忌薬はありません。
過敏症のある人や妊娠・授乳に関わる女性の服用は禁止とされています。
肝機能障害のある人や高齢者の服用は慎重に行う必要があります。
ほかに常用している薬や持病のある人はプロペシアを服用する前に医師へ相談しておく事をオススメします。