ツゲイン通販

ツゲイン

ツゲインは、日本皮膚科学会で最高ランクで推奨されるミノキシジルを有効成分に配合した外用薬です。
ロゲインのジェネリックであり、AGAの治療に使用されます。
ミノキシジルの配合が2%・5%・10%の3種類あり、効果の強さによって自分に合う配合量を選べます。

商品名 ツゲイン
メーカー シプラ
主成分 ミノキシジル
価格 ツゲイン2%:2,240円~

商品を購入する

ツゲインの通販

ツゲインは、海外通販で購入できます。
製造・販売しているメーカーはシプラ社。日本の製薬会社ではないため、海外通販を利用する必要があります。

海外通販というとファッションブランドであるBUYMAが有名ですよね。
実は、薬バージョンの海外通販も存在しているのです!
薬機法があるためあまり広告を見かけませんが、通販を通して医薬品を購入している人はすでにたくさんいます。

個人輸入ともよばれているこの手法は、楽天やAmazonのように簡単に注文できて頼んだ後はツゲインが自宅に届くのを待つだけ。
外国から送られてくるので届くまでに時間はかかりますが、先発薬であるロゲインよりもリーズナブルに購入できるという魅力があります。

ツゲインの価格

ツゲインは2%・5%・10%の3種類があります。

女性やAGA対策を行いたい男性は2%がオススメ。
AGA治療を始めたい男性には5%がオススメ。
5%で効果をあまり感じないという男性には10%を推奨します。

自分にあったミノキシジルの配合量を選び、毛量増加に挑みましょう。

【ツゲインの価格】

価格 1mlあたりの価格
2% 60ml×1本 2,240円 37.3円
5% 60ml×1本 3,140円 52.3円
10% 60ml×1本 5,390円 89.8円

ツゲインとリアップの違い

ツゲインはロゲインのジェネリックですが、日本で発売されるリアップとはどういった違いがあるのでしょう?

実はどちらも同じ成分を配合しているAGA外用薬で、ミノキシジルを配合しています。
ツゲインはロゲインのジェネリックとして海外で有名です。
リアップは日本の大東製薬が製造している薬。
つまり、日本版か海外版かということになります。

リアップの他にも、最近は佐藤製薬が製造・販売しているアロゲインという薬も販売されています。

リアップは買うまでが大変?

日本で購入できるリアップやアロゲインは、第1類医薬品に該当します。
第1類医薬品とは、基本的に薬局やドラックストアで薬剤師と相談をしながら購入する医薬品のこと。
医師と相談しなくとも、薬剤師の判断で買えるかどうかが決まります。
ネットが普及した現代では楽天やAmazonでも、ツゲインのような第1類医薬品が買えるようになりました。
しかし対面販売が必須な医薬品なので、通常の通販のように「購入ボタンを押して決済完了!」と一筋縄ではいきません。

たとえば楽天で販売されているリアップやアロゲインは、注文する前に問診票へとチェックを入れる必要があります。

楽天リアップ
※画像は楽天HPから

その後、薬剤師が項目をチェックして「注文者にこの医薬品が必要かどうか」を判断するのです。
チェックをした薬剤師が「この人には必要なさそう」と判断した場合は、購入できません。

しかし海外通販で購入できるツゲインはそういった手間もなく注文できます。
理由は海外からの医薬品を使用する場合はすべて自己責任だから。
そのため、医師や薬剤師の意見を通さずに購入できるのです。

さらに国内で購入できるミノキシジル外用薬は、5%が最大濃度。中には5%でも効果を実感できない重度のAGAを抱えている人もいます。
ツゲインは2%、5%、10%と自分に合った成分量で選択できます。
しかも第1類医薬品のように、手間をかけずに購入できるという利点を兼ね備えているのです。

ツゲインの口コミ

ここではツゲインの口コミ・体験談を紹介します。
ツゲインは男女兼用の育毛外用薬なので、女性の口コミにも注目していきましょう!

かにかま/46歳/評価:★★★★

ハゲの予防?対策?として使っています。
去年あったプチ同窓会で何人かハゲ始めている人を見ました。
まあ、この歳ならそうかと思っていたんですが、学生時代かっこいいとモテていた人がハゲ散らかしている姿をみてびっくり。
髪も不潔感や清潔感に関わるんだなとなんだかしみじみしてしまいました。
私はまだまだふさふさだったんですが、同級生たちのあんな姿を見てしまうといつ自分の身にも降りかかるか不安になり、今できることをとりあえずやってみようと思いました。
同窓会の後すぐにインターネットでいろいろ調べて、評判のいいツゲインを使ってみることに。
ハゲの予防として使うため、2%のやつを選びました。
使いはじめて約1年。
特に変化は感じませんが、これが効果ツゲインの効果なのかなと思っています。
使っていなかったら今頃薄くなり始めていたかも。
現状維持できているということはそういうことでしょう。
これからもツゲイン使っていこうと思います。
ちょっとハゲの片鱗が見えはじめたら5%の変えてみます。

よくバリさん/50歳/評価:★★★★

薬局で買ったミノキシジルを使ってみましたが、どれも惨敗でした。
これでは薄毛をどうにかするどころか、何にも進歩がないじゃないか!と思って、もう諦めかけていたんです。
それでも心のどこかではまだ諦めきれていなくて、気づけばネットサーフィン。
そんな時にツゲインを発見しました。
とにかく安いし。思い切って10%のツゲインを購入。
液だれするけど慎重に塗れば大丈夫って感じです。使い始めて2ヵ月弱たった今は、だんだん産毛が育ってきていて、前よりも髪の毛が太い!
こんなに嬉しい気持ちになったのは本当に久しぶりです。

まーさん/40歳/評価:★★★★★

髪は女の命というのはホントですね。
若いころ、たくさんパーマをあてたり、染めたりしていたツケが回ってきました。
近頃ボリュームが足りないといいますか、髪が細いといいますか、途中で切れてあほ毛みたいになっている毛も多くあります。
そうなる見た目が悪くなりますよね。
CMで女性用の塗り薬を見て使ってみたんですが、効果はイマイチでした。
ドラッグストアにある女性用のやつはミノキシジル1%ばかり。
ツゲインは2%なので少しの願いを込めて買ってみたら効果ありました!
1%でこんなに違うんですかね。それか私とツゲインの相性がよかった?
どちらにしろバッチリ効果が合ってよかったです。
これからは髪を労わろうと思います。

ツゲインは2%、5%、10%とロット展開に富んだ薬です。
やはり市販薬を買ってきた人は、ミノキシジルの含有量に不満がある方ばかり。
同じようなことを思っている人はツゲインにトライしてみるのをオススメします。

ツゲインの効果

ツゲインの効果

効果:AGA改善

ツゲインはAGAの改善効果のあるミノキシジル外用薬です。
AGAの原因の1つに、血行不良があげられます。
髪の成長には栄養が必要不可欠。栄養は血液中から吸収することで得ます。
血行が悪いと流れてくる栄養の量も減少し、とくに体の末端部分にある頭部はその影響を顕著に受けます。

ミノキシジルには血管を広げる働きがあります。
血管が広がると自然に流れる血液の量も増えるため、頭部へも栄養の入った血液が届きます。
増えた血液から今まで以上の栄養を髪が得ることで、丈夫な髪へと成長!
薄毛や抜け毛を改善してくれます。

ミノキシジルの配合は最大10%

国内で認められているミノキシジルの配合量は5%が最大です。
リアップやスカルプDといった商品も、1%や5%と商品展開がなされていますが、最大で含まれている量は5%。
ツゲインは海外製品であるため、国内で定められている量である5%以下という決まりの範囲外であり、2%・5%・10%と最大10%のミノキシジルを配合しています。

ミノキシジルの配合量が多ければ多いほど作用は強くなります。
その分髪へと行きつく栄養も多くなるため、国内のミノキシジル外用薬では満足できないという人には配合量の多いツゲインがオススメです!

ツゲインの使い方

ツゲインの使い方

用量:1日2回、1回1ml

ツゲインは毎日朝晩の2回、1回1mlを頭部の気になる箇所または全体に塗布していきます。
塗布する前にシャワーを浴びて、頭皮の汚れや皮脂を取り除いておくと成分が吸収されやすくなります。
塗布する際は、頭皮をマッサージするように揉みこむことで浸透しやすく、マッサージで血行をよくしておくことでより効果的に作用が得られます。
塗布した後は洗い流さず、そのままにしておきましょう。
顔に垂れてきた液は拭いてください。

頭部に傷や発疹などがある場合は、その箇所を避けて塗布するようにしましょう。
場合によっては傷や発疹が治るまで使用を一時中断してください。

使用は最低6ヵ月

ツゲインに即効性はありません。
塗布後頭部に作用していますが、効果は徐々にあらわれてます。
個人差はありますが、使用を始めて3~6ヵ月ほどで何かしらの効果を実感できます。
すぐに効果がないからといって使用を中断せず、6ヵ月以上は毎日継続して使用を続けてください。

半年を過ぎてもまったく効果がない場合は、AGA以外の脱毛症の可能性があります。
病院で診察を受けるようにしましょう。

ヘアセットはツゲインの使用後に

ツゲインは毎日朝晩に使用します。
朝にヘアセットを行う男性は少なくありません。
ヘアセットに整髪剤やジェルを使用する人は、ツゲインの使用後に行いましょう。
ツゲインに使用前にヘアセットを行ってしまうと、整髪剤やジェルが頭皮をコーティングしてしまい、ミノキシジルが十分に体内へと吸収されず、十分な効果が出ない場合があります。
ツゲインを使用して乾いたのちにヘアセットをしましょう。

ツゲインの副作用

ツゲイン副作用

副作用:頭痛、めまい、むくみ、目のかゆみ、発疹、かゆみ など

ツゲインの血管拡張作用は頭部だけでなく全身におよびます。
そのため、血管が広がったり血流が増加することで頭痛やめまい、むくみといった症状が見られることも。
基本的には副作用は出にくく、出ても軽度であることが多いですが、気になる場合は使用を中断して医療期間を受診してください。

さらにツゲインは肌に直接塗布するため、体質や体調によっては発疹やかゆみといった皮膚症状が出ることがあります。
使用を一時中断して皮膚症状が改善してから再度使用を開始するか、ツゲインの使用はあきらめましょう。

ツゲインの禁忌

併用禁忌薬:ありません。
服用禁忌:・本剤の成分にアレルギーのある人
     ・未成年者
     ・AGA以外の脱毛症

ツゲインの作用上、降圧剤やED治療薬を服用している人は併用に注意が必要です。
どちらも血管拡張作用を持っており、併用すると作用が増強される恐れがあります。
持病や常用薬のある人は、ツゲインを使用する前に一度かかりつけ医に相談してください。