バリフ|通販

バリフ

バリフは三大ED治療薬レビトラのジェネリック医薬品。
「病院で出してもらうレビトラが高い…」
「早く勃起できるED治療薬を探している」
などで困っている男性にオススメの治療薬なんです。

バリフは、レビトラと同じ成分を配合しているので効果は同等。
レビトラよりも安く手に入れることができます。

残念ながら日本では承認されておらず、病院でも処方されませんが通販で購入できます。

商品を購入する

商品名 バリフ
メーカー アジャンタファーマ
主成分 バルデナフィル
価格 20mg
10錠 1,900円
30錠 5,130円
100錠 15,200円

バリフ|通販

バリフは即効性で人気のED治療薬・レビトラのジェネリック医薬品です。
レビトラと比べて安く購入でき、効果も同等なのでレビトラファンから絶大な人気を誇っています。

しかしバリフは国内未承認薬。
国内での取り扱いはなく、購入は海外から個人輸入が行える通販サイトのみ。
購入方法は簡単で、スマホやパソコンがあれば簡単に購入できます。

通常、医薬品を個人輸入しようとすると、
・海外に直接行って、商品を現地調達する方法
・販売業者が運営しているサイトで、海外通販をする
などの方法があります。

コロナ渦の今、海外に行くのはリスクが大きいですよね。
海外の通販サイトで購入するには、外国語を翻訳しないといけません。
面倒な手続きが多く、途中で諦めてしまう可能性もあります。

個人輸入を代行してくれるサイトを利用すれば、注文してお金を払うだけ!
サイトは日本語で作られているので、外国語を気にしなくてもいいのです。
後は商品が届くのを待つだけ。
医薬品の個人輸入は、簡単に購入できるのです。

個人輸入は法で認められています

医薬品を個人輸入するのは、法律で認められている制度。
引用元:厚生労働省・医薬品などの個人輸入について(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/topics/tp010401-1.html)
決まりを守れば、誰でも個人輸入ができます。

【医薬品を個人輸入する時の決まりごと】
・購入した本人のみが使用する
・家族や他人に譲らない
・輸入した商品を転売しない
・外用剤(目薬や軟膏など)は、標準サイズで1品目24個まで
・処方箋薬は、用法用量からみて1ヶ月分以内
・医薬部外品は用法用量からみて2ヵ月以内
などの決まりを守れば、海外からの個人輸入は合法なのです。

医薬品の個人輸入は、ED治療で病院に行くのは勇気がいるという人や、病院に行く時間がない人に大変喜ばれています。

バリフ|価格

バリフの先発薬であるレビトラは国内で購入すると1錠1,800円ほど。
国内で買えるレビトラ・ジェネリック(バルデナフィル錠)は1錠1,600円。
通販サイトからバリフを購入すると1錠152円ほどと、国内で購入するより断然安く買えるのです。

商品名 1錠当たり(20mg)
レビトラ 1,800円
国産のレビトラ・ジェネリック 1,600円
バリフ 約152円

バリフはまとめ買いすればするほど、1錠当たりの金額も安くなっています。
個人輸入代行サイトから購入すれば、152円から手頃にED治療を行なうことができます。
【バリフ】

価格 1錠あたりの価格
20mg×10錠 1,900円 190円
20mg×30錠 5,130円 171円
20mg×100錠 15,200円 152円

ED治療は根気強く行っていかなければならないものであり、コストを抑えることは精神的・経済的負担を減らすために必要なことです。

1週間に1回ED治療薬を使用すると考えて、1ヵ月で約4回分を購入するとします。
先発薬のレビトラ・国産のレビトラのジェネリック・バリフを比較してみましょう。

商品名 1ヵ月使用 半年使用 1年使用 2年使用
レビトラ 7,600円 45,600円 91,200円 182,400円
国産のレビトラ・ジェネリック 6,400円 38,400円 76,800円 153,600円
バリフ 608円 3,648円 7,296円 14,592円

先発薬のレビトラを1ヶ月間使用した場合7,600円の費用がかかります。
国産のレビトラのジェネリックでは、6,400円。
バリフなら、608円で1ヵ月使用できます。

レビトラを1年間使い続けると、91,200円。
国産のレビトラのジェネリックなら、76,800円。
バリフは7,296円で購入できるので、レビトラの12分の1もお得になります。

2年間で比べると、レビトラは182,400円。
バリフは2年間購入しても、14,592円と大変お得に買うことができます。
167,808円もお金が浮くので、貯金や旅行資金に回したり贅沢な食事ができます。

バリフはレビトラのジェネリックなので、レビトラと同等の効果を持っています。
さらにレビトラよりも安価で購入できるので、コストパフォーマンスに優れています。

バリフ|口コミ

バリフを使った人の良い口コミと悪い口コミを見てみましょう。

ららららい/34歳/評価:★★★

バリフ20mgを飲みました。
飲んでわりとすぐに頭が痛くなり、鼻も詰まりました。
セックスに支障はありませんでしたが、やはり少し気になります。
効果は抜群だっただけにちょっとがっかり。
飲んだ量がダメだったのかと思い次は10mgで挑戦してみようと思います。
副作用は合ったけど効果もあったということで、とりあえず今回の評価は星3にさせてもらいます。

副作用は個人差があります。
バリフを飲んで副作用が出てしまう人は、ららららいさんのように服用量を減らすのも手です。

セルフィー/40歳/評価:★★★★★

完璧中の完璧!まさに僕のためのような薬!
オナニーするのが好きで、毎日5回はしてたんだけど最近なかなか勃ちづらくなってバリフ買ってみたよ。
なんといってもすぐ効くってのがいいよね。
オナニーなんてムラっとした時にするもんだから、薬飲んで効くの待ってっていう時間がもったいない。
バリフはムラっとした時に飲んでもおかず用意して触っている間に効いてくるからマジで最&高!
なんなら仕事から帰ってきてすぐ飲んで家にいる間はムラっときたオナる的なルーティーンができてしまった。www
飲む前よりも飲んだ方が硬さが増してる気がするからホントバリフさまさま。

バリフは即効性に長けているED治療薬。
服用して最速15分ほどで効果が出る方もいるので、すぐに勃起力が欲しい方にはオススメのED治療薬です。

バリフ|効果

効果:ED改善

バリフは血行促進を助けて精力的なEDをサポートします。

興奮すると血管が広がり、それに伴って血流が増加。
ペニスにも多くの血が流れるとスポンジ状の組織・海綿体が血液を吸収。
血液によって海綿体が膨らむとペニスも膨らみ勃起が起こります。

EDの人は興奮をしても血管拡張が上手く行われず、血液量が増加しません。
海綿体が十分な血液を吸収できないため、途中で萎えてしまったり硬さが足りなかったり、そもそも勃たないといった症状が起こるのです。

バリフの有効成分はバルデナフィルは、血管拡張作用を持っている成分。
そのためバリフを服用すると血管が広がり勃起に十分な血液が海綿体へと流るため勃起が可能となります。

バルデナフィルは水に溶けやすいため吸収が早く、効果の発現は服用後15~30分ほど。
即効性があるため、急なセックスチャンスにも難なく対応できます。
効果は4~10時間ほど。
服用量によって持続する時間は異なります。
10mgを服用すると4~5時間、20mgを服用すると8~10時間ほど効果は持続します。

効果が得られる間は、性的興奮や刺激を受けると何度でも勃起できます。

ED改善率

いくつかのパターンに服用量をわけて、バルデナフィルの有効性をはかった臨床試験がおこなわれました。

服用量のパターンは5mg・10mg・20mgの3種類にプラスしてプラセボ(偽薬)の4種類。
改善率はプラセボで35.2%、5mgで73.1%、10mgで85.3%、20mgで86.4%でした。
プラセボとバルデナフィルの結果を比較すると、バルデナフィルは勃起を助けることのできる成分だということがはっきりとわかります。
また、10mgと20mgでは改善率に大きな差はありません。
違いは効果の持続時間のみ。

どのくらいの時間効果が欲しいのかによって服用量を変えるのも良いかもしれません。

プラセボ バルデナフィル
5mg 10mg 20mg
改善率 35.2% 73.1% 85.3% 86.4%

バリフ|飲み方

用量:1回1錠。1日1回まで。

バリフは1回1錠をセックスの30分前までに服用します。
前戯に時間をかけるという人は、セックスの15分前でも本番時に十分な効果が得られます。

初めて服用するという人は、バリフを半分にカットして2分に1錠から服用するようにしましょう。
効き目や副作用の有無によって次回の増減を判断してください。

バリフは適宜服用を行いますが、1日に服用できる回数は1回のみ。
1回の最大服用量は20mgまでです。
次を服用する場合は、前回の服用から24時間以上経過していることを確かめてから行ってください。

バリフは少量のお酒とは相性がいいとされています。
アルコールには脳の感覚を麻痺させる作用があり、少量であれば緊張をほぐすのにいい働きとなります。
EDは緊張による心理状態が原因の1つとされているため、緊張をほぐすことで勃ちやすくもなりるのです。

しかしお酒の飲み過ぎは注意。
脳が麻痺しすぎて勃たなくなることもあります。
バリフの血管拡張作用によって酔いが回りやすくなるため、いつもよりもすこし控えめに、嗜む程度に飲むようにしましょう。

700kcalの食事は影響なし

バリフは食事の影響を受けにくいED治療薬と言われています。
影響を受けないのは700kcal以下、脂質23.3g以下の食事の場合。
これ以上の食事では成分の吸収が阻害されて効果の発現が遅れてしまったり、効果が得られないといった事態になりかねません。

食事を楽しんだ後にバリフを服用する場合は、メニュー選びに気を配りましょう。
効果をより確実に得るためには空腹時での服用がおすすめです。

700kcal以下、脂質23.3g以下の食事

・牛丼(並)/680kcal/脂質23.4g
・親子丼/455.6kcal/脂質14.7g
・ビッグマック(単品)/557kcal/脂質14.8g

バリフ|副作用

副作用:頭痛、ほてり、めまい、鼻閉、消化不良、吐き気 など

バリフは効果の発現が早い分、身体への負担が大きいため、ほかのED治療薬に比べて副作用の発現率は高くなっています。
国内で行われた臨床試験では、5mgで35.3%、10mgで45.3%。20mgで54.5%の人に副作用がみられています。
しかし症状は軽めであり、効果の減少とともに治まっていきます。

あらわれた症状が重い場合や長く続く場合は、すぐさま病院を受診するようにしてください。

バリフ|禁忌

併用禁忌薬:硝酸剤、リオシグアト、CYP3A4阻害薬、クラスⅠA抗不整脈薬 など

服用禁忌:・本剤の成分に過敏症のある人
・性行為が不適当とされる人
・6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こした人
・重度の肝障害のある人
・血液透析が必要な腎障害のある人
・低血圧または高血圧の人
・不安定狭心症のある人
・網膜色素変性症のある人

バリフには併用してはいけない医薬品や服用してはいけない人がいます。
持病や常用薬のある人は、バリフを服用する前に医師へ相談を行いましょう。